2018年12月の
鯖の煮噌味
Saba no Nisomi


前月 / 翌月 / 目次 / 最新


2018.12.06(木)

また日々を無為に過ごしてます...
 ん? 「Amazon.co.jp - 顧客満足度調査」なる件名のメールが来た。「おめでとう 調査を完了し、無料のボーナスを手に入れよう!」ってなんだよこの得体の知れない文章はwww。それで「あなたのボーナス: ¥10000」って、引っかかる人いるのかな? それはさおき。
 冬の落選の返金、額面8,000円の振替払出証書が届いた。オンライン決済だと、システム利用料1,100円は返りませんからねぇ。申込書代1,000円と併せて、2,100円の赤ってことで。いえ、参加する方が大赤字だったりするんですけど....<売れる品を作れよ。まぁとにかく、返金の期限は「平成31年6月5日」。忘れないようにしよう。前回も期限後に受け取っていたり。


2018.12.08(土)

略して、Pi1000。
 日常生活において、円周率なんて使わない。拙作オシロっぽいでは正弦波の計算で円周率を使ってますけど、M_PI って唱えるだけですし。「3.14」だろうが「約3」だろうが、細かい値なんて別に知らなくても困らないわけで。そんな円周率なんですが、よーし暗記しちゃうぞー!なんて思ってしまった時期がありまして。で、たまーに、あれぇ? 数字なんだっけ? となると、円周率 - Wikipedia に載ってる値を眺めて答え合わせをするわけで。まぁしかし、答えを見ながら答え合わせってね。ちょっとアレ。で、テキトーにアプリを作ってみようかと。円周率をどこまで覚えているかを確認するアプリ。でも1000桁目までね。略して、Pi1000。
 20181208_pi1000_0.png 初期値は 3.14 で。続きを入力っと。
 20181208_pi1000_1.png 値を間違えると、背後が赤くなるよ。
 20181208_pi1000_2.png Mac OS X Snow Leopard v10.6 では意図どおりに赤くならないや。
とゆーわけで、Mac OS X Lion v10.7.5 以降 / macOS Mojave v10.14.1 対応。取説無しのアプリのみ。ダウンロード> Pi1000.zip (116KB) って需要あるのかな? ちなみに収録してある小数点以下1000桁までの値は、前述ウィキペディアからのコピペ。https://introcs.cs.princeton.edu/java/data/pi-10million.txt の値と比較したので、たぶん問題ないかと。1000桁までしか判定出来ないんで、それ以上入力しても「間違い」になっちゃうよ。って1000桁は多いなぁ。私には100も到底無理っぽい...。えーとそれから間違えた値を入力した場合、何桁目まで正解か、なんてことはこのアプリは教えてくれません。低機能なんで。
 円周率を暗記するくらいなら、2桁の掛算を覚える方が役に立つ気がする。いや、それも大して使わないか。この日記を含めて、時間の無駄使いだなーwww。

前月 / 翌月 / 目次 / 最新


Top