Top > おまけのダウンロード > SimpleTimeSignal


icon_simpletimesignal_pp_128.pngSimpleTimeSignal (システム環境設定版)
2016.11.01 Ver.2.0.4

何でMac OS Xには『時報』が無いん?
   私は時報が欲しいぞ。てなわけでその昔、アプリケーション形式で作ったわけでして ( > 旧作 SimpleTimeSignal )。んでこの度、システム環境設定版を作ってみました。旧作に比べ、音のズレや負荷を大幅に低減しています (てか、旧作ショボかったです、すみません) 。

解説
   指定した音声ファイルを指定した時刻に指定した音量で再生する、システム環境設定パネル+裏方アプリケーションです。システム環境設定パネルで設定を行い、裏方アプリケーションが時報を鳴らします。
   裏方アプリケーション SimpleTimeSignal.app は、環境設定パネル SimpleTimeSignal.prefPane に内包されています。

システム環境設定パネルでの設定
   手抜きで英語版のみです。ごめんなさい。

   [ Turn On ] ボタン/PNG/8KB [ Turn On ]ボタンで、裏方アプリを起動。
   [ + ] ボタン/PNG/8KB [+]ボタンで、音声ファイルをリストに追加。

   リストに登録した音声ファイルに対して、音量と時刻を指定出来ます。
   複数の音声ファイルを登録出来、同じ音声ファイルの複数登録も出来ます。複数の音声ファイルで同時刻の設定をした場合、リストの上位が優先されます。リスト内のドラッグ操作で、順位を入れ替えることが出来ます。
   次の例では二つの音声ファイルを登録しています。『17時』の設定が重なっていますが、リストの上位が優先され、17時は hotate64.mp3 が鳴ります。

   設定例/PNG/8KB リストの上位、hotate64.mp3 は17時の設定。
   設定例/PNG/9KB リストの下位、bravo.aiff は毎正時の設定。

動作環境
   Mac OS X Snow Leopard v10.6.8 以降 / macOS Sierra v10.12.1 対応。
   Intel の64bit CPUに対応。

ダウンロード
    SimpleTimeSignal Ver.2.0.4 (169KB/ZIP形式) : OS X Mountain Lion v10.8 以降用
    SimpleTimeSignal Ver.1.9.4 (145KB/ZIP形式) : Mac OS X Snow Leopard v10.6 - Mac OS X Lion v10.7 用
    ※OS X Mountain Lion v10.8 以降の環境では Ver.1.9.4 は動作しません。Ver.2.0.4 を御利用下さい。

対応音声ファイル
    以下の音声は『3秒前』から始まります。正時用として御使用の際は、時刻設定は59分57秒となります。

    Zihou01-1_kai.mp3 (29KB) : ピッピッピッポ〜ンでお馴染みの時報。Music is VFR 様のフリー素材 Zihou01-1.mp3 をCCライセンス (CC BY 4.0) に基づき改変して使わせて頂きました。ありがとうございます。※改変 : 前後の無音部分を削除して増幅、mp3で変換。

    mokugyo1.mp3 (63KB) : ポクポクポクポクポクポクチ〜ン(木魚+御鈴)。
    mokugyo2.mp3 (57KB) : mokugyo1.mp3 の、御鈴やや控え目版。低音が出にくい(高音が出やすい)機種向け。

履歴
   2.0.4 2016.11.01
       スリープからの復帰後の不具合に対処。
   2.0.3 2016.07.16
       極稀に音が二重になってしまう不具合を修正。
   2.0.2 2016.07.14
       極稀に音が二重になってしまう不具合を修正。
   2.0.1 2016.07.03
       時報の精度を改善。
   2.0.0 2016.06.29
       OS X Mountain Lion v10.8 以降用。機能的には 1.9.0 に同じ。

   1.9.4 2016.11.01
       スリープからの復帰後の不具合に対処。
   1.9.3 2016.07.16
       極稀に音が二重になってしまう不具合を修正。
   1.9.2 2016.07.14
       極稀に音が二重になってしまう不具合を修正。
   1.9.1 2016.07.03
       時報の精度を改善。
   1.9.0 2016.06.29
       Mac OS X Snow Leopard v10.6 及び Mac OS X Lion v10.7 用。ガーベジコレクションを使用。


以下、旧作。


SimpleTimeSignal
2006.08.27 Ver.1.1.1

何でMac OS Xには『時報』が無いん?
   私は時報が欲しいぞ。てなわけで自分用に作ってみたり。Cocoaがわからない私には「システム環境設定」用のモノは作れませぬゆえ、Carbon(Mach-O)でアプリケーション形式にて。
   <追記> システム環境設定版を作りました > 上の方

動作画面
 
   複数のサウンドファイルを登録出来ます。ファイル毎に音量/時刻を設定可。

動作環境
   Mac OS X v10.1 以降 / Mac OS X v10.4.7 対応
   PowerPC 及び Intel の各 CPU に対応
   扱えるファイル形式はQuickTimeのバージョンに依存。QT6ではAIFF, MP3, MP4, System7等。

ダウンロード
   SimpleTimeSignal Ver.1.1.1 (49KB/zip形式)

履歴
   1.1.1 2006.08.27
       Intel Mac で起こりうる不具合に対処。他細部修正。
   1.1.0 2006.06.16
       ユニバーサルバイナリ化した。他細部修正。
   1.0.1 2005.01.16
       バックグラウンド専用版が動作しない不具合を修正。余計なコードを削除。他細部修正。
   1.0.0r2 2004.02.15
       ウェブサイト移転にともない、表記URLを変更。
   1.0.0 2003.04.03
       正式版。
   0.9.0 2003.03.28
       SimpleTimeSignalの起動時にoptionキーを押していると、初期設定ダイアログを表示するようにした(通常版のみ)。余計なコードを削除。
   0.8.1 2003.03.24
       特定の一つの時刻だけを設定した場合、1度鳴ったら一旦終了させないと2度と鳴らない不具合を修正。
   0.8.0 2003.03.23
       音声が1秒未満のファイルを指定した場合、設定時刻に複数回鳴ってしまう不具合を修正。発音処理を改善。
   0.5.0 2003.03.22
       複数のファイルに対応。
   0.1.0 2003.03.16
       とりあえずヒミツ公開。


Top > おまけのダウンロード > SimpleTimeSignal