Top > おまけのダウンロード > LupinTypin'X > キーと音声ファイルの対応方法


icon_lupintypin'x_128.pngLupinTypin'X - キーと音声ファイルの対応方法

キーと音の対応
   大きく分けて、3通りあります。

  1. とにかく音を鳴らしたい。
    すべてのキーに共通の音を鳴らす。

  2. 個々のキー毎に異なる音を鳴らしたい。
    特定のキーに対して特定の音を設定する。その他のキーは無音、もしくは共通の音を鳴らす。

  3. 一つのキーに複数の音を割当てて、ランダムまたは確率指定で鳴らしたい。
    上記2.項に、複数音声の要素を追加。LupinTypin'X専用ファイルとなります。

1. とにかく音を鳴らしたい。
   メニューの「開く...」から、MP3 や AIFF 等の音声ファイルを選んで下さい。キーを叩けば、その音が鳴ります。

2. 個々のキー毎に異なる音を鳴らしたい。
   必要な音声ファイルを任意のフォルダに入れ、メニューの「開く...」でそのフォルダを選んで下さい。音声ファイルはキーに対応させるため、ファイル名をキーコードで表す必要があります。キーコードは0〜255の数字です。その数字を10進数または16進数で表現して下さい。10進数の場合は3桁、16進数の場合は2桁とします。桁が足りない場合は、頭に必要なだけ 0 を付けて下さい。キーコードの一覧を下表にまとめました。例) Uキーに対応させるMP3のファイル名は、032.mp3 または 20.mp3 。
   対応する音声ファイルが無いキーを叩くと無音です。不特定のキーに対して一括して音声ファイルを対応させたい場合、ファイル名を *(アスタリスク)+拡張子 として下さい。例) MP3のファイルの場合、 *.mp3 。
   lupintypin'x_soundfolder.png フォルダの例。option キー (3A.mp3), control キー (3B.mp3) そしてその他のキーを一括指定 (*.mp3) 。

3. 一つのキーに複数の音を割当てて、ランダムまたは確率指定で鳴らしたい。
   メニューの「開く...」で、LupinTypin'X専用ファイル (拡張子 .lptxss) を選んで下さい。
   専用ファイルは、任意のフォルダ名に拡張子 .lptxss を付けたものです。キーと音声ファイルを対応付けるため、プロパティリストが必要です。プロパティリストの名前は soundset.plist で、任意のフォルダ.lptxss > Contents > Resources に配置して下さい。音声ファイルは 任意のフォルダ.lptxss > Contents > Resources > sounds に入れます。音声ファイルのファイル名は、特に限定しません。

   サンプルを例にして説明します。
   lupintypin'x_lptxss_whisper_folder.png サンプル: whisper.lptxss 内の階層構造。
   lupintypin'x_lptxss_whisper_plist.png whisper.lptxss の soundset.plist の構造。
この例は、キーと音声ファイルが1対1で対応しています。プロパティリストの Root は Dictionary です。キーコードを10進数なら3桁, 16進数なら2桁で表し、対応する音声ファイル名を String で記述します。音声ファイルの拡張子は不要です(書いても無視されます)。キーコードについては下表参照。
   キーの指定の無いものは無音です。不特定のキーに対して一括して音声ファイルを対応させたい場合、キーコードの代わりに *(アスタリスク) として下さい (次の例参照)。

   一つのキーに複数音声を割当てる場合、次のようにします。
   lupintypin'x_lptxss_gatten_folder.png サンプル: gatten.lptxss内の階層構造。
   lupintypin'x_lptxss_gatten_plist_1.png gatten.lptxss の soundset.plist の構造。
この例では、*(アスタリスク) ですべてのキーを一括指定しています。Array 構造にして、String で複数の音声ファイルを記述します。ここでは確率指定をしていないので、gatten_low.mp3 と gatten_high.mp3 は同じ割合で選択され、いずれかが鳴ります。

   上記 gatten.lptxss を、確率指定にする場合の例を紹介します。
   lupintypin'x_lptxss_gatten_plist_2.png 確率指定する場合の soundset.plist の構造。
確率値(比率)を記述するため、更に Array が深くなります。音声ファイル毎に、値を Number で記述します。ここでは gatten_low が 1 , gatten_high が 9 となっていて、それぞれのファイルが選択される比率は 1 : 9 となります。
   確率値(比率)は小数可。省略時は 1 。0以下を記述した場合も 1 として扱われます。極端な比率にすると、小さい値のファイルは鳴らないかもしれません。

プロパティリストについて
   プロパティリストの作成, 編集作業は、専用エディタの御利用をおすすめします。私は、Apple の Xcode 3.2.6 に附属の Property List Editor.app を使用しています (Xcode 4以降は Xcode 自体にエディタ機能があります) 。
   プロパティリストの編集のためだけに Xcode をインストールするとしたら、かなり勿体無いです。折角ですので、何かプログラミングしませんか? なんて書いてみたり。
   (追記) プロパティリスト編集アプリを作ってみました> PropertyListEdi-tan 。宜しければどぅぞ。

キーコード
   下表は主なキーコードの一覧です。キーボードの種類(USやJIS等)によって異なるものがあります。例えばキーコード24の場合、USキーボードでは = ですが、JISキーボードでは ^ となっています。御注意を。
   16進数の英字は、小文字でも大文字でも構いません。

キーコード キー
10進数 (3桁)
16進数 (2桁)
ファイル名 (MP3形式の場合)
0
A
000
00
000.mp3 または 00.mp3
1
S
001
01
001.mp3 または 01.mp3
2
D
002
02
002.mp3 または 02.mp3
3
F
003
03
003.mp3 または 03.mp3
4
H
004
04
004.mp3 または 04.mp3
5
G
005
05
005.mp3 または 05.mp3
6
Z
006
06
006.mp3 または 06.mp3
7
X
007
07
007.mp3 または 07.mp3
8
C
008
08
008.mp3 または 08.mp3
9
V
009
09
009.mp3 または 09.mp3
11
B
011
0b
011.mp3 または 0b.mp3
12
Q
012
0c
012.mp3 または 0c.mp3
13
W
013
0d
013.mp3 または 0d.mp3
14
E
014
0e
014.mp3 または 0e.mp3
15
R
015
0f
015.mp3 または 0f.mp3
16
Y
016
10
016.mp3 または 10.mp3
17
T
017
11
017.mp3 または 11.mp3
18
1
018
12
018.mp3 または 12.mp3
19
2
019
13
019.mp3 または 13.mp3
20
3
020
14
020.mp3 または 14.mp3
21
4
021
15
021.mp3 または 15.mp3
22
6
022
16
022.mp3 または 16.mp3
23
5
023
17
023.mp3 または 17.mp3
24
=, (JIS)^
024
18
024.mp3 または 18.mp3
25
9
025
19
025.mp3 または 19.mp3
26
7
026
1a
026.mp3 または 1a.mp3
27
-
027
1b
027.mp3 または 1b.mp3
28
8
028
1c
028.mp3 または 1c.mp3
29
0
029
1d
029.mp3 または 1d.mp3
30
[
030
1e
030.mp3 または 1e.mp3
31
O
031
1f
031.mp3 または 1f.mp3
32
U
032
20
032.mp3 または 20.mp3
34
I
034
22
034.mp3 または 22.mp3
35
P
035
23
035.mp3 または 23.mp3
36
return
036
24
036.mp3 または 24.mp3
37
L
037
25
037.mp3 または 25.mp3
38
J
038
26
038.mp3 または 26.mp3
39
:
039
27
039.mp3 または 27.mp3
40
K
040
28
040.mp3 または 28.mp3
41
;
041
29
041.mp3 または 29.mp3
42
\(バックスラッシュ), (JIS)]
042
2a
042.mp3 または 2a.mp3
43
,
043
2b
043.mp3 または 2b.mp3
44
/
044
2c
044.mp3 または 2c.mp3
45
N
045
2d
045.mp3 または 2d.mp3
46
M
046
2e
046.mp3 または 2e.mp3
47
.
047
2f
047.mp3 または 2f.mp3
48
tab
048
30
048.mp3 または 30.mp3
49
space
049
31
049.mp3 または 31.mp3
51
delete
051
33
051.mp3 または 33.mp3
53
esc
053
35
053.mp3 または 35.mp3
55
command
055
37
055.mp3 または 37.mp3
56
shift
056
38
056.mp3 または 38.mp3
57
caps lock
057
39
057.mp3 または 39.mp3
58
option
058
3a
058.mp3 または 3a.mp3
59
control
059
3b
059.mp3 または 3b.mp3
64
F17
064
40
064.mp3 または 40.mp3
65
(10キー).
065
41
065.mp3 または 41.mp3
67
(10キー)* 067
43
067.mp3 または 43.mp3
69
(10キー)+ 069
45
069.mp3 または 45.mp3
71
(10キー)clear 071
47
071.mp3 または 47.mp3
75
(10キー)/ 075
4b
075.mp3 または 4b.mp3
76
(10キー)enter 076
4c
076.mp3 または 4c.mp3
78
(10キー)- 078
4e
078.mp3 または 4e.mp3
79
F18
079
4f
079.mp3 または 4f.mp3
80
F19
080
50
080.mp3 または 50.mp3
81
(10キー)= 081
51
081.mp3 または 51.mp3
82
(10キー)0 082
52
082.mp3 または 52.mp3
83
(10キー)1 083
53
083.mp3 または 53.mp3
84
(10キー)2 084
54
084.mp3 または 54.mp3
85
(10キー)3 085
55
085.mp3 または 55.mp3
86
(10キー)4 086
56
086.mp3 または 56.mp3
87
(10キー)5 087
57
087.mp3 または 57.mp3
88
(10キー)6 088
58
088.mp3 または 58.mp3
89
(10キー)7 089
59
089.mp3 または 59.mp3
91
(10キー)8 091
5b
091.mp3 または 5b.mp3
92
(10キー)9 092
5c
092.mp3 または 5c.mp3
93
(JIS)¥
093
5d
093.mp3 または 5d.mp3
94
(JIS)_
094
5e
094.mp3 または 5e.mp3
95
(JIS)(10キー),
095
5f
095.mp3 または 5f.mp3
96
F5
096
60
096.mp3 または 60.mp3
97
F6
097
61
097.mp3 または 61.mp3
98
F7
098
62
098.mp3 または 62.mp3
99
F3
099
63
099.mp3 または 63.mp3
100
F8
100
64
100.mp3 または 64.mp3
101
F9
101
65
101.mp3 または 65.mp3
102
(JIS)英数
102
66
102.mp3 または 66.mp3
103
F11
103
67
103.mp3 または 67.mp3
104
(JIS)かな
104
68
104.mp3 または 68.mp3
105
F13
105
69
105.mp3 または 69.mp3
106
F16
106
6a
106.mp3 または 6a.mp3
107
F14
107
6b
107.mp3 または 6b.mp3
109
F10
109
6d
109.mp3 または 6d.mp3
111
F12
111
6f
111.mp3 または 6f.mp3
113
F15
113
71
113.mp3 または 71.mp3
115
home
115
73
115.mp3 または 73.mp3
116
page up
116
74
116.mp3 または 74.mp3
117
forward delete
117
75
117.mp3 または 75.mp3
118
F4
118
76
118.mp3 または 76.mp3
119
end
119
77
119.mp3 または 77.mp3
120
F2
120
78
120.mp3 または 78.mp3
121
page down
121
79
121.mp3 または 79.mp3
122
F1
122
7a
122.mp3 または 7a.mp3
123
left arrow
123
7b
123.mp3 または 7b.mp3
124
right arrow
124
7c
124.mp3 または 7c.mp3
125
down arrow
125
7d
125.mp3 または 7d.mp3
126
up arrow
126
7e
126.mp3 または 7e.mp3



Top > おまけのダウンロード > LupinTypin'X > キーと音声ファイルの対応方法