icon_oscilloppoi_128.pngオシロっぽい

2021.04.25 Ver.4.2.1
English
oscilloppoi_window_420_light@2x.jpg

▼オシロっぽい?

音声入力信号の波形を、オシロスコープのように表示するアプリです。Mac App Store にて、有償(120円*)で公開中です。

オシロスコープの実機とは異なりますので、制約があります。

以上を踏まえ、次のようなオシロスコープっぽい特徴があります。

主な仕様
チャンネル数 2
時間軸 10 μs/div 〜 0.5 s/div
サンプリングレート 4410 S/s 〜 192 kS/s
コード長/キュー 512 〜 2048
解像度 16 bit
内部信号(正弦波) 0.0 Hz - 50,000.0 Hz

▼スクリーンショット

oscilloppoi_window_420_slider_dark@2x.jpg

外観:ダークモード。「スライダ」インタフェース。

oscilloppoi_demo_2.png

シングルトリガモード:口笛 + 指パッチン。

oscilloppoi_demo_3.png

X-Yモード:口笛で描いたリサジュー図形。

▼説明

ウインドウ

環境設定とヘルプ

▼動作環境

Mac OS X Snow Leopard v10.6.8 以降

64bit CPU

▼ダウンロード

Mac App Store からダウンロード

▼履歴

4.2.12021.04.25

軽微な改善。

4.22021.03.13

Appleシリコンに対応。macOS Big Surに対応。トリガ点の位置がずれる不具合を修正。音声出力の不具合を修正。その他、軽微な改善。

4.12020.11.10

カスタム波形編集を改善。その他、軽微な不具合の修正と改善。

4.02020.05.17

波形表示についての改善。センターラインほかをドラッグ操作可。その他、不具合を修正。

3.0.22019.11.28

日本語環境で内蔵オーディオ機器使用時における不具合を修正。

3.0.12019.11.27

オーディオ機器の接続/取外しの際に起こる不具合を修正。その他、軽微な改善。

3.02019.11.06

「スライダインタフェース」を追加。波形表示を改善。

2.6.32019.10.28

トリガソースがMathのときの不具合を修正。

2.6.22019.10.22

音声入力に関する問題を修正。

2.6.12019.10.20

ウインドウをリサイズしたときの不具合を修正。その他、軽微な改善。

2.62019.06.06

いくつかのユーザインタフェースを改善。

2.52019.05.21

波形のアンチエイリアス処理のON/OFFオプションを追加。macOS Mojave v10.14 のダークモードに対応。その他、いくつかの細部改善。

2.42018.06.08

メニュー (ポップアップボタン) 処理における問題を修正。いくつかのユーザインタフェースを改善。

2.3.12017.12.11

ユーザインタフェースに関する問題を修正。

2.32017.02.07

内部信号の正弦波の周波数に小数の値を設定出来るようにした。

2.22016.11.15

3チャンネル以上の入力機器に対応。

2.12016.10.28

内部信号を常に音声として出力出来るようにした。

2.02016.10.26

編集可能な任意の波形を内部信号に追加。入出力機器を選択可能に。トリガが掛かる前の波形の記録を延長。グリッドサイズを変更しても表示が更新されない問題を修正。他細部修正。

1.2.22016.09.28

環境設定を変更したときにクラッシュすることがあるのを修正。まれに波形が更新されない問題を修正。

1.2.12016.08.23

波形表示の処理を改善し、負荷を若干軽減。Holdoff の処理の誤りを修正。

1.22016.07.13

Ch1 と Ch2 の演算 (加算及び減算) の波形を表示可能に。他細部修正。

1.12016.05.05

内部信号を音声として出力可能に。他細部修正。

1.02016.04.19

Mac App Store にて公開。

*価格は変動することがあります。
**酸欠の恐れがあるので、口笛はほどほどに。
なお、画像は最新版とは異なる場合があります。