2018年12月の
鯖の煮噌味
Saba no Nisomi


前月 / 翌月 / 目次 / 最新


2018.12.06(木)

また日々を無為に過ごしてます...
 ん? 「Amazon.co.jp - 顧客満足度調査」なる件名のメールが来た。「おめでとう 調査を完了し、無料のボーナスを手に入れよう!」ってなんだよこの得体の知れない文章はwww。それで「あなたのボーナス: ¥10000」って、引っかかる人いるのかな? それはさおき。
 冬の落選の返金、額面8,000円の振替払出証書が届いた。オンライン決済だと、システム利用料1,100円は返りませんからねぇ。申込書代1,000円と併せて、2,100円の赤ってことで。いえ、参加する方が大赤字だったりするんですけど....<売れる品を作れよ。まぁとにかく、返金の期限は「平成31年6月5日」。忘れないようにしよう。前回も期限後に受け取っていたり。


2018.12.08(土)

略して、Pi1000。
 日常生活において、円周率なんて使わない。拙作オシロっぽいでは正弦波の計算で円周率を使ってますけど、M_PI って唱えるだけですし。「3.14」だろうが「約3」だろうが、細かい値なんて別に知らなくても困らないわけで。そんな円周率なんですが、よーし暗記しちゃうぞー!なんて思ってしまった時期がありまして。で、たまーに、あれぇ? 数字なんだっけ? となると、円周率 - Wikipedia に載ってる値を眺めて答え合わせをするわけで。まぁしかし、答えを見ながら答え合わせってね。ちょっとアレ。で、テキトーにアプリを作ってみようかと。円周率をどこまで覚えているかを確認するアプリ。でも1000桁目までね。略して、Pi1000。
 20181208_pi1000_0.png 初期値は 3.14 で。続きを入力っと。
 20181208_pi1000_1.png 値を間違えると、背後が赤くなるよ。
 20181208_pi1000_2.png Mac OS X Snow Leopard v10.6 では意図どおりに赤くならないや。
とゆーわけで、Mac OS X Lion v10.7.5 以降 / macOS Mojave v10.14.1 対応。取説無しのアプリのみ。ダウンロード> Pi1000.zip (116KB) って需要あるのかな? ちなみに収録してある小数点以下1000桁までの値は、前述ウィキペディアからのコピペ。https://introcs.cs.princeton.edu/java/data/pi-10million.txt の値と比較したので、たぶん問題ないかと。1000桁までしか判定出来ないんで、それ以上入力しても「間違い」になっちゃうよ。って1000桁は多いなぁ。私には100も到底無理っぽい...。えーとそれから間違えた値を入力した場合、何桁目まで正解か、なんてことはこのアプリは教えてくれません。低機能なんで。
 円周率を暗記するくらいなら、2桁の掛算を覚える方が役に立つ気がする。いや、それも大して使わないか。この日記を含めて、時間の無駄使いだなーwww。


2018.12.16(日)

掛布団無重力化計画
 「タバコは地元で」とかって標語をタバコ屋さんでよく見かけた記憶がありますけど、今でもあるのかな? 税金だかがその地域に分配されるって聞いて、ふーん、と思ったもんです。私はタバコを吸わないのでどーでもイイですけど。んで、「全国自治宝くじ」。その収益金は各地域の売上げに応じて分配されます。宝くじ公式サイトのネット販売は、どーゆー扱いなんですかね? 均等割なのかな? まぁ私は収益金よりも当籤金の方に興味があるんでどーでもイイですけど。いやしかし、宝くじのネット販売、イイっすね。私も今回の年末ジャンボから利用することにしましたよ。買えばポイント付くし、クレジットカードも使えるからそっちでもポイント溜まるし。まぁ正直なところ、ポイントは要らないです。当籤金ください。それはさておき。
 えーと、お題目の話。画像を用意出来なかったので、また今度。


2018.12.22(土)

掛布団無重力化計画(前篇)
 画像を用意したので、お題目の話。
 羽毛布団は軽くて暖かでイイですね。でも軽さに慣れてくると、もっと軽ければなぁ、なんて思ってしまいまして。布団、浮いてくれないかなぁ。どぅすれば浮くだろうか。磁力を使う? 無理だなぁ。ぢゃぁ吊る? 天井から紐で...ってのは家庭向きぢゃないな。やっぱり炬燵のような櫓を組んで....んー、大掛かりなのはなぁ。それに空間が広いと『火のない炬燵』状態で寒くなりそう。ビニルハウスのようなトンネル状にするのが最善かな。アルミの針金で骨組みして、試してみますか。とりあえずざっくり三面図。
 20181215_frame.png 左下の正面図にある赤い領域が掛布団のつもり。
寝返りを考慮しつつ、出来るだけ空間は狭く。円弧の部分で1.2mくらいか。全部で5mくらい? で、針金を調達しに、手っ取り早く某ダイソーへ。『アルミ自在ワイヤー サイズ:2.0mm×4.7m』ってのがあった。もっと太いのは短いしなぁ。径2mmでも、撚れば強度が増すかな? 二つ買おう。
 20181215_wire.jpg 撚ってー撚ってーまた撚ってー。
初めの寸法は未確認。撚り終わって測ったら、4.75mくらいでした。これなら円弧の部分は三つイけるかな。三面図の灰色線は補強用に考えていたんですけど、それは無しで。
 で、試してみる。骨組みの大きさの都合上、最もカラダの可動域が広いと思われる腰から膝の辺りに設置しますか。さすがに強度が無いんで、掛布団をそーーーーーーっと乗せないと潰れちゃうわwww。でもまぁウマく乗りさえすれば、なんとかなりそうな感じ。カラダを滑り込ませると、おー、当たり前ですけど下半身が自由だwww。
 つづく。ってナニやってんだか。


2018.12.24(月)

掛布団無重力化計画(後篇)
 「前篇」と書いた手前、書くほどでもない後編も書く。
 『掛布団の上に毛布を掛けるのが正解』なんて話もありますね。でもここでそれをヤると、寝始めはカラダの周りが空間で寒いのよ。だから毛布は中で。
 20181217_futon.jpg 足の方まで広がる空間がお分かり頂けただろうか?<わかんねーよ。
こんな具合に一週間ほど続けて試してみましたが、んー、どーなんですかね。朝起きたときに足の血行がイイような気がしないでもないです。なんだろなー。掛布団がカラダに与えるある程度の重さは、安心感に繋がるのやもしれない。空間って、なんとなぁく心許ない....。今日は骨組みを使わないで寝てみようかしらん。
 ってホント、ナニやってんだか。


2018.12.26(水)

後付けビートを交換する。4本目
 タイヤの縁の部分はビードって云いますけど、この「後付けビート」の方は100年経っても「ビード」に置き換えられることはないんでしょうねぇ。「クリスマスケーキ」が「クリスマスケイク」にならないように、「魔法のステッキ」が「魔法のスティック」にならないように。それはさておき、放ったらかしだった最後の後付けビートを交換しましたよ。
 20181226_glazingbead.jpg 交換、完了。
これで年が越せるー。


2018.12.30(日)

来夏の同人ソフトは4日目、8月12日(月)らしいですよ。>誰となく
 お疲れ様です>関係各位。国際展示場駅から会場へ向かう途中、後ろに居た男性が連れの女性に曰く「ワクワクしてきた」と。「ニュースでしか見たことなく、初めての参加」とのこと。んー、女性と居る時点で、毎日ワクワク(以下略。ひがみはさておき、今日は山チャリで有明へ。って会場まではちょっと無理。チャリは新木場駅北自転車駐車場(一時利用)に停めました。料金は最初の1時間が無料で、以降24時間ごとに100円です。交通系ICカードも使えるので、有明で小銭を使い果たしても安心(?)。重い荷物が無く、気候も穏やかなときであれば選択肢としてアリやも(って夏と冬はなぁ...。今日も強風で寒かったしなぁ...)。ちなみに往路でコケて、ジーパンに穴が。カッコワル!


2018.12.31(月)

今年はろくすっぽプログラミングしてない気がしてましたが、やっぱりしてないや。
 今年最後に公開したアプリは、先日のPi1000ですか。........それはちょっとなぁ。てなわけで、macOS Mojave のダークモードに対応させたPropertyListEdi-tanでも上げようかと思ったんですよ。動作確認してみると、「名前を付けて保存...」で保存が出来ないぢゃないですか。いや、出来るときもある。んー、どーゆーこと? サンドボックスが影響してるのは分かるんですが...。調べてみると、NSSavePanel へのディレクトリの設定に手抜きしてたのが悪かったようで。うん、手抜きはイケないな。うんうん。よしこれで、と思ったら、うわー、空の配列や空の辞書のXMLの解析を怠ってたわー、ぎゃー。とゆーわけで、今日の公開は断念。むむぅ。
 なんとも情けない状況で新年を迎える私ですが、皆様は良いお年を。

前月 / 翌月 / 目次 / 最新


Top